1. Domoトップ >
  2. ブログ

2024年07月02日 07:30

もうBIのデザインでは迷わない !今日から使えるダッシュボード作成の基本フォーマット

BIツールを使うにあたり、ダッシュボードのデザインというのは非常に悩ましいテーマの一つです。データの可視化やBIツールの運用を任される方が、デザイン関連のスキルを持っているとは限りません。むしろデザインを学んだ経験が一切なく、どうしたら良いのか分からないという方が多いと思います。デザインの「正解」を求めて情報収集をしているうちに、このブログ記事にたどり着いた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、そうした悩みを抱えられている方向けに、ダッシュボードデザインのポイントを解説いたします。デザインのスキルやセンスがなくてもすぐに真似できるコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

2024年06月12日 07:30

Domo(ドーモ)ログイン方法、ログイントラブルをまとめて解説!

BIプラットフォーム Domo(ドーモ)をお使いの場合、ログイン方法は大きく3つに分かれます。 この記事では、Domoのログイン方法の種類、またログインができなくなってしまった場合の対処方法について詳しく解説していきますので、ログインにお困りの場合はぜひこの記事を参考にしてみてください。

続きを読む

2024年05月21日 09:00

BIツールと帳票 by Excel(エクセル)の違いとは?その帳票、ダッシュボード化してみませんか?

Excel(エクセル)を使った帳票作成は柔軟性が高く、必要に応じてカスタマイズすることができるため、幅広い業務に適用することができます。しかし、工夫を凝らせば凝らすほどExcelが複雑化してしまい、いわゆる“おばけExcel”が悩みの種となっているという話もよく耳にします。今はどうにかなっていても、このままずっとExcelの運用を続けていくのは難しいだろうと思われている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 本記事では日本の企業に多いExcelを使った帳票作成や管理を「帳票 by Excel」と名付けExcelとBIツールの機能性の違いを明らかにしながら、複雑化したExcel帳票をBIツールへ置き換える利点について解説いたします。

続きを読む

2024年05月07日 07:30

kintoneとDomoを連携し企業のデータ活用を促進する方法

kintone(キントーン)は多くの企業で採用されているサイボウズ社のローコードアプリ開発プラットフォームです。とても使いやすくコストパフォーマンスの高いツールのため様々な企業で業務のデジタル化に大きく貢献しているものの、kintoneにたまったデータを活用しきれていないというケースもあるようです。そこで本記事ではDomo(ドーモ)というツールによってkintoneや社内に散在するデータを最大限活用するための方法をご紹介します。

続きを読む

2024年04月23日 07:30

Domo(ドーモ)の使い方とは? 弊社NDISでの使い方もご紹介

BI(Business Intelligence:ビジネス・インテリジェンス)について考えると、多くの人がデータの可視化やダッシュボードを連想するでしょう。Domo(ドーモ)はモダンBIの代表格であり、データの可視化や共有機能に優れています。さらに、Domoはただデータを可視化するだけでなく、豊富なコネクターによる外部データ接続、データ加工、アラート機能を駆使し、様々な業務の自動化が可能です。 マーケティングの成功には、必要なデータを効率的に把握することが不可欠です。Domoは使いやすさで評価され、特にBI初心者に適しています。この記事では、Domoの基本的な使用方法や、Domoを最大限に活用するヒントについて、社内でも活用が進んでいる弊社の事例も交えてご紹介します。

続きを読む

2024年04月08日 13:16

BIの分析機能があなたの仕事を楽にする!「その作業、まだ人がやってるの?」

データ分析やBIツール(ビジネスインテリジェンスツール)の分析機能といったキーワードに対して、なんだか難しそう…というイメージを持たれている方は多いかと思います。しかし最近は専門知識がなくても扱えるBIツールが数多くあり、難しそうというイメージからデータ分析を敬遠してしまうのは大変もったいないです。そこで本記事では、BIツールのデータ分析機能が実際の業務にどう活用できるのか?をテーマに、代表的な分析機能の概要とそれぞれの活用イメージについて分かりやすく解説いたします。 次のうちひとつでも当てはまる方、必読です! エクセル(Excel)でさまざまなデータを取りまとめて毎月の報告資料を作成している 集計作業を経て資料が完成したら、それを見ながら会議であれやこれやと議論をしている ...

続きを読む

2024年03月11日 19:19

営業利益率の目安や計算方法とは?経営企画がみるべきKPIを解説

経営の世界では、「数字が語る物語」という言葉があります。それは、企業の過去を反映し、現在を定義し、未来を予測する力を持っています。この物語の中心にあるのが、KPI(重要業績評価指標)です。KPIは、営業利益率、売上高成長率、顧客生涯価値(CLV)など、企業が成長し繁栄するために不可欠な様々な側面を測定します。これらの指標は、企業の健全性を評価し、戦略的な意思決定を導くためにとても重要です。しかし、これらの指標を単に知っているだけでは十分ではありません。それらをどのように活用し、企業の経営戦略に組み込むかが重要なのです。 ...

続きを読む

2024年01月16日 07:30

データドリブンで企業の健康状態を診断:持続的成長のための鍵

現代の企業は、少子高齢化や法改正への対応などにより、人材不足に直面しています。また、AIなどのデジタル技術の進展により、従来のスキルや知識だけでは対応できない業務が増え、社員のスキルアップを促すリスキリングが求められています。これらの課題を乗り越えるには、経営の意思決定プロセスを効率的かつ戦略的に行うことが必要であり、そのためのデータ活用を可能にする環境整備が不可欠です。 本記事では、経営状態を人の健康状態に例え、持続的成長と競争力強化に貢献するデータドリブン経営の必要性を、NDIソリューションズ株式会社(以下、NDIS)のデータ活用の事例を通してご紹介します。

続きを読む

2023年12月26日 07:30

いまさら聞けない!データ活用の基本用語をやさしく解説

データ活用やデータドリブンについて調べていたら、さまざまな専門用語が次から次へと出てきて理解が追いつかない…。そんな経験はありませんか?このような状況は、データ関連の分野に新しく入った方々にとってよくある共通の悩みです。本記事では、そんな初心者の方々に、データ活用やBIツールに関連する基本的な用語を易しく、かつ詳しく解説していきます。これにより、データ活用の世界が、よりスムーズで理解しやすいものになることを目指しています。

続きを読む

2023年12月12日 07:30

データ活用成功のためのダッシュボードとは ~O2C(販売から入金まで)ダッシュボード~

企業の成長と収益を支える基本サイクル、O2C(Order to Cash)サイクルは、販売から請求、入金までの一連のプロセスを指します。このサイクルの効率化と透明性の向上には、データ活用とダッシュボードの導入が不可欠です。企業内のデータ活用を通じて構築されたO2Cダッシュボードは、異なる部門間での情報共有を促進し、プロセス全体の可視化を実現します。これにより、企業は収益を伸ばし、持続的な成長に向けたステップを踏むことができます。しかし、実際には、このサイクルを管理する部門や使用するシステムが異なる場合が多く、情報共有の課題が存在します。 本記事ではBIツールで実現できるO2Cダッシュボードの意味やメリットをご紹介し、実現に立ちはだかる課題の乗り越え方についても解説します。

続きを読む