1. Domoトップ >
  2. ブログ

2023年05月30日 07:30

BIプラットフォームがクラウドサービスであるべき理由・メリット

近年、ビジネスの世界において、BI(ビジネスインテリジェンス)ツールを活用する企業が増えています。BIとは社内外のデータをDWH(データウェアハウス)やETL(Extract、Transform、Load)といったIT技術を用いて、分析、可視化し、ビジネス上の意思決定や経営判断の支援を行うものです。BIを活用すれば企業はより正確な経営判断を行うことができます。そして、BIを実現するためのツールとしてBIプラットフォームがあります。現在このBIプラットフォームはその他のITツールと同様にクラウドサービスとして提供されることが多くなっています。本記事では、BIプラットフォームがクラウドであるべき理由やメリットについて解説します。

続きを読む

2023年05月16日 07:30

データドリブン実践で見えたメリットとデメリット~SE現場での活用例~

「データドリブン」とは、データの分析結果をもとに的確な意思決定を行うことです。 私たちSE(システムエンジニア)の世界では、一人ひとりのSEが何の作業に何時間使っているか?を把握し、管理することが大変重要です。それらが適切に行われないと、「どのシステム開発案件に何人必要か?誰を入れるか?」等のプロジェクト見積もりが上手くいきません。これまでは「勘、経験、度胸」(KKD法)が使われてきました。 そこに過去の経験で得た実績の分析結果が裏付けができれば見積もりの精度が高まり、プロジェクトの成功率も上がります。KKD法とデータドリブンの二刀流で会社を変えてみませんか?私が経験したデータドリブンの実践から、そのメリットとデメリットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

続きを読む

2023年01月24日 07:30

BIツールとはどんな意味でなんの略?英語&略語を徹底解説

データ活用の取り組みが必須となる中、BIやBIツールという言葉を聞く機会が多くなってきました。ITの世界は英語やその略が多く使われており、この「BI」もよく分からない言葉の一つだと思います。 またBIに関連する用語も同様に分かりづらい横文字が多く、とっつきにくいと感じ、そのためにきちんと調査をせずに自社にBIツールはいらいないという結論を出される方も少なくありません。そこで、まずはBIに関する英語や略称用語の意味を理解して、BIの必要性をご理解頂ければと思い記事を作成しました。用語が理解できると、BIやデータ活用についてもより理解度が高まるはずです!

続きを読む

2022年11月15日 07:30

BIツールはいらない、使いこなせない。それは本当?その原因は?

普段、わたしたちの生活や行動にもデータが欠かせない時代になっています。企業ではデータ経営やデータドリブンという言葉を耳にすることが身近になりました。データを生かした経営戦略・意思決定の重要性は以前からうたわれておりますが、ITの普及やDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進で重要性はますます高まっています。そのためにデータ分析機能のあるBIツールの必要性も高まっていると言われています。しかし実際のところ、本当にBIツールは必要なのでしょうか。「データの集計はExcelがあればできているし、BIツールのような高価なものはいらない」と考えている方もまだ多いように思います。 ...

続きを読む

2022年11月01日 07:30

費用をかけてもBIツールを導入する企業が多い理由とは?

生活をより良くするために多くのデータが活用されています。今も国勢調査等で行われている直接質問やアンケートの情報を集計したり、デジタルネットワークを活用して、自動的に集計された情報が政府や企業等から発表され、様々な施策・方針、製品開発等に活かされています。特に企業では多くのデータがあり、CRMやMA、SFAといったツールで作成されるデータを活用しています。そんな中で企業方針、活動計画を立てるために、データの一元管理ができるBIツールが、昨今注目されています。本記事では、なぜBIツールを導入し、検討するのか?企業の現状、課題に触れ、費用をかけてBIツールを導入する理由を解説していきます。

続きを読む

2022年10月11日 07:30

BIプラットフォームとは?

BIツールを導入し、社内のデータをダッシュボード化して分析を行い、経営戦略を策定している企業も多いと思います。しかしどんなに優れた手法で問題点を抽出したとしても、その解決方法をできるだけ早期に気づいて解決のためのアクションを実践できる仕組みがないと投資に対する効果は得られません。 では、そんな仕組みを整備していくためには何が必要なのでしょうか? 私どもは「BIプラットフォーム」の活用をおすすめしたいと考えています。「BIツール」ではなく、「BIプラットフォーム」なのです。このブロクでは「BIツール」と「BIプラットフォーム」の違いについて説明し、BIプラットフォームの重要性についても解説していきます。

続きを読む

2022年09月27日 07:30

BIツールは自治体でも活用できます!自治体業務での使い方をご紹介

限られた時間で最大限の成果をあげるために、働き方改革の推進が求められています。 働き方改革は、民間企業だけでなく自治体も対象になり推進していかなければなりません。しかし、自治体が働き方改革を推進する上で抱える問題は全国一律ではなく対処すべき事柄は自治体ごとに異なっています。そこで、各自治体の生産性の向上を支援するための「BIツール」の活用が注目されています。BIツールの導入先としては民間企業のイメージが強いのですが、自治体もBIツールの活用でデータを集計・分析・見える化し、スピーディーな意思決定の実現が可能となります。本記事では自治体でのBIツールの利用をテーマとして、BIツールが自治体業務にどのように活用できるのかご紹介します。

続きを読む

2022年09月13日 07:30

データドリブン経営をクラウドサービスの利用で実現する方法

多くの経営者が現在の予測困難な市場でビジネスを成長させていくためには、DX(デジタル・トランスフォーメーション)の実現が必要と考え、取り組みを強化しています。このDXの実現にはデータ分析が欠かせないものであり"データに基づいて経営判断を行う"データドリブン経営はDX実施の最終目標といっても過言ではありません。しかし、データドリブン経営を実現できている企業は日本国内においては一部の企業のみです。データ分析には欠かせないBIツールを導入しているがデータドリブン経営を実現できていない、という企業も多くあります。 本記事ではデータドリブン経営を実現できない理由は何か?そして、データドリブン経営をクラウドサービスで実現する方法について解説いたします。

続きを読む

2022年08月30日 07:30

企業のデータマネジメントを支えるBIプラットフォーム活用

ネットショッピングをしているときに、買う予定ではなかったものをついつい買ってしまった経験はありますか?もしくは動画サイトなどを見ていて、オススメとして表示される他の動画を数珠つなぎに見始めてしまい、やめられなくなる…といった経験はありますか? 私はあります。(それもかなり) でも、なぜそんなことが可能なのでしょうか?それは、サービスを提供している企業がユーザーの情報をうまく活用しているからです。具体的には例えば「この人は最近PCを購入した」という情報を活用し、「PCの周辺機器も探している」という仮説を立ててそのユーザーへ提案を行う、というイメージです。 ...

続きを読む

2022年08月23日 07:30

データドリブンを実現するためのBIツールとは?

昨今、データドリブン経営、データドリブンマーケティングなど「データドリブン」と言う言葉がひとつのトレンドになっています。データドリブンを実現するためにはBIツールの導入が必須です。ではデータドリブンを効率的に実現するためにはどのようなBIツールを選定すべきなのでしょうか? この記事では弊社の事例をもとにデータドリブンを効率的に実現するためのBIツールについてご紹介したいと思います。

続きを読む